今話題の「痛くない」「はがさない」「腫れない」次世代ハーブ陶肌トリートメント

今話題の「痛くない」「はがさない」「腫れない」
(1)次世代ハーブ陶肌トリートメント<ソフト>
(2)ピーリング剤を使用しない
  ナチュラルハーブトリートメント<ハード>

トップ > 陶肌トリートメントとは > 肌細胞の生まれ変わりと主な美容配合成分

肌細胞の生まれ変わりと主な美容配合成分

美しい素肌を生み出すには、幹細胞による「再生」と「良循環」を促すこと

表皮幹細胞より表皮細胞が作り出され、ターンオーバーにより角質層まで押し上げられ肌が新しく生まれ変わっていきます。肌代謝が規則正しく行なわれる事により、健康な肌が保たれます。ターンオーバーは「キレイな角質層を育てるために大切な過程」です。

幹細胞が、加齢とともに減少すると肌の再生能力が低下し
乾燥・シワ・たるみなどが起こります。

若々しい肌を保つために重要な植物幹細胞エキスの再生能力に着目

植物の成長と再生の根源となる植物幹細胞は
永続的に分裂を繰り返す生命力の根源


幹細胞は万能細胞と言われており、植物組織に存在する分裂組織には、植物の成長と再生の中心となる植物幹細胞が存在しています。植物の根や枝が成長していく先端に多く存在している細胞です。植物幹細胞は老いることなく永遠に分裂を繰り返します。
また、根が切れたり枝が折れたりしたときに再生するのも幹細胞の働きです。

陶肌トリートメントの主な美容配合成分

3つの希少な「植物幹細胞成分」が肌細胞の生まれかわりを担う。

健やかな肌の自己再生能力を維持するのに大切な働きをするのは、皮膚細胞の原点「皮膚幹細胞」です。陶肌トリートメントによりターンオーバーを正常に保ち、植物幹細胞エキスが皮膚幹細胞を活性化します。

幹細胞の循環をサポートする酵母成分

酵母エキスとは?
パンやビールの発酵にも使用されるイースト菌から抽出した300以上の天然酵素のみを特殊な技術を用いて濃縮し、それら各種の酵素を「美肌創出」のためにブレンドした「酵素複合体」です。

美しい肌の未来へ導くトリートメント成分

  • 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液
    柔らかくしっとりとした肌に

    糖やミネラルによる保湿作用に加え、乳酸による角質柔軟化やマイルドなピーリング作用が期待できます。新陳代謝を促し、保湿効果により皮膚のバリア機能が正常化され、改善させます。
  • オウゴン根エキス
    肌荒れを防ぎ、しっとり肌を整える

    コガネバナの根であるオウゴンから抽出して得られるエキスです。多くの漢方薬に用いられています。肌荒れを防ぎ、保水力のある肌に整えます。皮脂分泌の原因を抑制し、ニキビなどのトラブルを防ぎます。
  • アルニカ花エキス
    肌荒れを防ぎ、健康な肌へ整える

    ヨーロッパでは民間薬として用いられてるハーブです。保湿作用・収れん作用があり、肌荒れ・ニキビなど、肌のトラブルを防ぎ健やかに導きます。
  • セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
    肌荒れを防ぎ、肌を整える

    古くからハーブティ-や止血・うがい・打ち身・切り傷などの民間薬として用いられてきました。日焼け予防・収れん作用があり、化粧水・クリームなどに配合されています。
ページのトップへ戻る